ゆうきすたいる

ゆうきが個人で運営するブログです。ブログ運営を初めて1ヶ月で5000PVと読者登録者数270人達成!現在イラスト勉強中(アイコンは今の現状を表しています)本人は日記だと思って運営しています。気軽に読者登録・コメント・ブログ村をポチっとしてもらえると嬉しいです。

MENU

気になりませんか?薬学部大学生の生活について

f:id:Yuki_ichinose:20200717210323j:plain

こんにちは、薬学部に通うゆうきです

 

最近、薬剤師のドラマが始まったということで

今回は薬学部の大学生が薬学部について話していくブログ記事にしようと思います

 

まだ、薬学部1年生なので薬剤師については話せないのですが薬学部にも興味がある人がいると思うので話していきます!

 

ではでは

 

薬学部では何をしているの?

・主に理科科目を勉強する

これは有名なのであまり詳しくは話しませんが、理科科目中心に勉強しています

 

1年生のうちは『簡単な化学・物理・生物を勉強していくんだー』と考えて大丈夫です

 

ちなみに英語も勉強します

処方箋を英語でも読めるようにするためです

 

・実習

医療関係の学部なら実習は欠かせません

本番でミスをしてしまうと……

という様になってしまうので事故を防ぐために実習で学んでいきます

 

1年生は結構簡単な実験をして

・器具の使い方を覚える

・レポートの書き方をマスターする

これを練習するための実習です

 

もっと詳しい実習は2年生からやる予定です

 

薬学部・薬剤師に向いている人

・理系科目の勉強が苦ではない人

薬学部では本当に理系科目ばっか勉強します

 

高校の化学・物理・生物を詳しくして混ぜたものをたくさん勉強するので理系科目が苦手な人が薬学部に入ると高確率で倒れます

 

・薬学に興味がある

さっきと言いたいことが似ているんですけど薬学に興味がないと6年間苦痛の大学生活を味わうことになってしまいます

 

医療系の学部はほかの学部よりも勉強の量がハンパないので

 

僕は少し薬学に興味があったので今のところ生き残ってます

 

薬学部に向いていない人

・理想の大学生活を送りたい人

大学生になってたくさん遊びたい!という人は薬学部に入るのはやめておきましょう

 

基本勉強量がハンパないのでテスト前に一気に勉強しようとするともうもう大変なことに…

(あなたの想像通りになると思います)

 

なので、理想の大学生活を送りたい人はオススメできません

 

・将来、お金を返す自信がない人

国立の薬学部ならそうでもないんですけど私立の薬学部の学費は相当高いです

 

だいたいの人は奨学金を借りると思うんですけどお金を貯めるのが苦手な人などはやめた方がいいかと

 

奨学金を返すのも大変ですから

 

薬学部に入るメリット

・将来が安定する

大学を卒業して国家試験に合格すると就職しやすいメリットがあります 

 

給料もいい方ですし、やりがいがある仕事なので長く続く場合が多い、休みもほかの職種より取りやすいですし夜勤も少ないです

 

・日常生活で学んだことが役に立つ

薬学部を学んでいれば基本的に健康に関して騙されなくなります

 

今の時代、知識がないとすぐだまされてしまう社会ですので家族が騙されそうになっていたらアドバイス出来ることがあります

 

また、薬について詳しくなれるので日常生活で周りの人が何か薬について分からないことがあったとしてもすぐに解決できます

 

家族貢献大!

 

薬学部に入るデメリット

・理想の大学生活とのギャップがすごい

僕は大学生になったら自分で時間割を作ったり、友達と遊び回れると思ってました

 

しかし!大学に入ってみると時間割はだいたい決まっており、授業数が多いので遊ぶ時間も少なくなってしまい…

 

なので大体の人は自分が考えている理想の大学生活とのギャップで驚くと思います

 

・勉強が大変

1年生の頃はまだ楽な方です

 

しかし、2年生になると専門的な授業が増えてくるので1年生の2倍は勉強するらしい…

 

その大変さはご想像通り

 

最後に

今回は最近薬剤師のドラマが始まったので薬学部大学生が薬学部について話してみました

 

今回のドラマで薬剤師になりたい人がふえるかも

いや増えるか

 

なので、薬剤師になりたい人は勉強を頑張ってください

 

しかし、受験が終わってもまた勉強が続きます

 

6年間はずっと勉強する必要があるのである程度は覚悟して入学する様に!

 

今回はこれで終わろうと思います

 

この記事が少しでもいいと思ったら是非

読者登録とブログ村の応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

お疲れ様でした〜

 

スポンサーリンク