APEX

【Apex】初心者でもできるフラットラインリコイル制御講座!

こんにちは〜ゆららぎです

今回は初心者向けに中・上級者向けと言われているフラットラインのリコイル制御について解説していきます!

ゆららぎ
ゆららぎ
フラットラインの1発のダメージが19と他のAR武器よりも強く、近距離も対応できるので使いこなせればフラットライン1本で勝つことができるよ

初心者でもフラットラインのリコイル制御ができるように分かりやすく説明していくいので良ければ見ていってください!

フラットラインのリコイルパターン

フラットラインのリコイルパターンは毎回同じで画像のような感じです

このパターンを覚えておけばエイムでリコイル制御するのではなく、横移動では反動を制御することができます

横移動はこのように移動すればOK

左→右→左→左→右

この動きでリコイル練習するといつもより簡単に敵に当たりやすくなるので射撃練習場で練習してみてください!

デバイス毎のリコイルのコツを紹介

では、ここからはデバイスごとのリコイルのコツを紹介していきます

今回紹介するデバイスはこちら

紹介デバイス

・キーマウ

・コントローラー(パッド)

ゆららぎ
ゆららぎ

フラットラインのリコイルに関してはキーマウの方がやりやすいよ

ゆららぎ
ゆららぎ

近距離はパッドがオススメ

キーマウのみ!簡単リコイル方法

動画のようにキーマウの人だと遠い的にも全部当てる方法があります!

それがこちら

反時計回りにマウスをぐるぐるする!!

(細かくぐるぐるするのがコツ)

反時計回りにマウスを細かくグルグルするとフラットラインは集弾しやすいです

大きく回すとあまり意味なくて、細かくぐるぐるすることで弾がまとまるので遠距離の敵にも当たりやすくなります!

ただし、画面もぐるぐるするので多少実践での練習が必要です

こちらの動画が分かりやすいのでもっと詳しく知りたい!という人はこちらがオススメです

コントローラー(パッド)のリコイル

正直、中・遠距離のリコイルはコントローラーだと難しいです…

最初に紹介したリコイル制御方法をやりながら何回も練習して慣れるのが1番速いと思います

また、低感度よりも高感度の方がフラットラインの場合はリコイル制御しやすいので高感度で練習する方がいいかもしれないです

ゆららぎ
ゆららぎ
フラットラインを高倍率でガンガン当てている人は多分高感度が多いと思う

コントローラー(パッド)にオススメの動画はこちら

 フラットライン腰撃ち

フラットラインの腰撃ちもかなり協力なのでできるようにしておくといいです

フラットラインの腰撃ち方法はこんな感じ

一瞬だけエイムをすれば弾が拡散する範囲が狭くなるのでレレレ腰撃ちでも結構当たります!

エイムをしなくても近距離なら十分倒せるので余裕ができたら一瞬エイムをするようにしよう

ゆららぎ
ゆららぎ
一瞬エイムをすればある程度距離が空いていても腰撃ちで倒しきれるよ

腰撃ちをすればレレレ移動の速さがエイム時よりも速くなるので被弾が少なくなります

エイムしての撃ち合いで勝てない人はぜひ練習してみてください!